短期講座

オンライン「音まね」レッスンスタートしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨年度は教室での短期講座として好評だった「音まね」レッスン。
今年は、オンラインレッスンとして11月6日(金)よりスタートしました。

「音まね」レッスン とは

「音まね」レッスンとは、聞いた英文をそのまま何度も口に出して発音練習をし、脳だけではなく口まわりの英語筋を鍛えて覚える、いわば英語の ”筋トレ” 。
ダンスや筋トレと一緒・繰り返し練習することで自分のものになる、という他にはないアプローチで、話せる英語を身に着ける手法を学びます。

***

オンラインでの「音まね」レッスンは初開催。講師の澁澤先生と当日までテストしながら準備を重ねました。
そんな初日の様子をご紹介します。

オンライン「音まね」レッスン レポート

まずはシンプルな英文をリピート

聞く題材の英文はシンプルな短文。早速音源を聞いて全員でまねをしていきます。
たとえば「I’m good」「He’s a friend of mine」など。
オンラインレッスンではZOOMを使いますが、先生の声や音源はクリアに聞こえ、ほかの方たちの発音もよく聞こえました。
音源に沿って発音やリズムの取り方のポイントを先生が解説してくださいます。
「音まね」クラス初めて参加の生徒の方も、先生の誘導により発声することにすぐ慣れたようです。

発音・リズムをとるポイント

いくつか英文や単語発音のポイントを踏まえて練習を続けます。
*IやHeなど代名詞は小さく話す(日本語ではわざわざ会話の中で「私」や「彼」と言わないことと同様に)
*英語では小さいツはほとんど発声しない。
*日本語で語尾を伸ばす単語(ex)good,happy,money,luck)は、ほとんど伸ばさない。

などなど。
歌うようにリズムを付けながら上記ポイントに気を付けて全員で発音を繰り返します。
日本語の発音と比較をしながら「音とリズム」を交えて教えてもらえるのは、澁澤先生のレッスンだからこそ。

自己流の発音を脱するコツは…

発音練習のコツはお手本の音をよく聞くこと。それをそのまま真似てみる。シンプルな単語や英文だとついつい日本語的なカタカナ英語の発音に影響されて自己流になりがちですが、それをぐっとこらえて、まっさらな気持ちで耳を澄まし、聞こえたままをまねて発音してみます。繰り返し繰り返し丁寧に。これが自己流から脱する最大のポイントと先生。

オンラインならではのメリット

正しい音を出すには先生の口の動きをしっかり見て、それをまねることも大事。先生がお手本で示すように、すこしオーバーなくらいリズムを取りながら大きくゆっくり発音します。さらに自分の口の動きもまねができているか自分でチェックします。
ZOOM上だと、お互いマスクが必要ないため先生の口の動きも見やすく、自分の口の動きもチェックすることができます。教室では鏡をもってご自身の口の動きをセルフチェックしていただきますが、オンラインであれば画面にご自身も映るのでそこでチェックができます。

発音できると聞く力も伸びる

先生曰く、人の口の形・筋肉のつきかたは人それぞれ。そのため、全く同じに動かせなくてもそれはその人の個性。ただ、正しい発音を知り再現ができると、その言葉が聞き取れるようになるとのこと。続けていけばヒアリング力もつくという希望が持てます。

***

発音のトピックスやコツを聞きながら1時間たっぷり発音し、口の周りの筋肉を使うと、ちょっと筋肉痛のような心地よい疲労を感じます。…これは、もしかして引き締め小顔効果もあるかも?などと感じるほど、口まわりの筋肉に手ごたえを感じるレッスンでした。

途中からの参加・単発参加もOK!

オンライン「音まね」集中レッスンは、全15回でスタートしておりますが、途中からの参加もしていただけます。
また、単発での参加も可能です。一度参加いただきその後継続していただいても、ご都合に合わせて回数で申し込むことも可能です。

なお、ご自宅等でのオンラインレッスンが不安な方は、名古屋YWCAの教室で受講することも可能です。


ぜひお気軽にお問合わせ・お申込み下さい!

お申込みはこちらのpeatix サイト (クレジット支払いが可能です)
または、下記連絡先までお問合わせ・お申込み下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・見学申込お気軽にどうぞ

【公益財団法人 名古屋YWCA 語学・教育部】

〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目3番地
■受付時間  火〜土曜日 10時~18時(日・祝・月休み)
■TEL     052-961-7707(代)052-961-7708(直通)

access-map

お問合せ・お申込み