講演会

山下直樹先生オンライン講演会「子どもの発達障がいを学ぶ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年好評の山下直樹先生の講演会を今年はオンラインで開催します。

全国どこからでも参加できます!

保護者の方、子ども支援にかかわる方、発達障がいについて学びたい方、悩みを持つ方などどなたでも参加いただけます。ぜひお気軽にご参加下さい。

山下直樹先生のオンライン講演会「子どもの発達障がいを学ぶ」3回シリーズ講座

Part1☆ 10月31日(土)「気になる行動」「困った行動」には意味がある ~子どもの「感覚」を理解する~

大人は「~ができない」「~しなくてはいけないのに」という目線で子どもの行動をとらえがちです。子どもが困難なこと、難しいことにはどんな意味があるのか、どう支援するのかについて「感覚」の視点から事例などを通して学びます。

Part2☆ 11月14日(土)「ほめ上手、伝え上手になるヒント」

子どもの言動についカッとなってしまったり、イライラしてしまうことがあります。子どもの発達を理解して、効果的に伝え、ほめるためのヒントについて考えたいと思います。

 Part3☆ 12月12日(土)「発達障がいの子どものこころのケア」

発達障がいの子どもはどのような生きづらさやストレスを抱えるのでしょうか。二次障害になる心のメカニズム、保護者や支援者ができる寄り添い方や、心のメンテナンスについて学びます。

過去参加者の声

■子供への伝え方、向き合い方が参考になりました
■お話が大変わかりやすく日常生活ですぐに実践できると思いました
■体験を通して楽しく具体的に学べました(体験があればそのまま残す)
■どの子どもの行動にも理由があることだとわかり、支援のヒントを得ることができました

講 師:山下直樹(名古屋短期大学保育科教授)

1971年、名古屋生まれ。
東京学芸大学障害児教育学科卒業後、渡欧。スイスにある治療教育施設ゾンネンホーフ附属治療教育者養成ゼミナールにて学び、1998年修了。東京YWCA発達支援室心理士、幼稚園、小中学校の保育カウンセラー、スクールカウンセラーなどを経て、現在名古屋短期大学保育科教授。
著書に『気になる子どもとシュタイナーの治療教育』『もし、あなたが、その子だったら』(いずれも、ほんの木刊)がある。育児の雑誌「クーヨン」(クレヨンハウス)に連載中。

 

講演概要

◆対  象        子どもを支援している方、保護者
◆時  間        13:30~15:30
◆参  加  費  3回参加    4,000円 (税込)/ 単発参加 1,500円(税込)
       Peatixでのお支払いをお願います。
◆申込方法  お申し込みページ(Peatix)からお申し込み下さい ページはこちら
       ホームページからのお申込みはこちら
◆参加方法  Zoomを使用したオンライン講演会

■お申込み、お支払い後、講座開催3日前までにZoomの参加者用URL、ミーティングID、パスコードをお送りします。
Peatixからのメールが受け取れるように、スマホまたはパソコンの設定をお願いします。
■当日はビデオオンでご参加ください。zoomの使用方法について不安がある方は事前に接続テスト(10/31午前11:00~11:30)を予定しております。ご希望の方はお問い合わせください。

◆その他
■中止について
締め切り日に、開講最低人数(15名)に達しない場合は中止にすることもあります。ご了承ください。その場合は、参加費全額を返金致します。

■キャンセルについて
締め切り日(10/24)までのキャンセルは参加費返金いたします。それ以降は返金できません。
「コンビニ/ATM」にて支払いの場合は返金手数料(340円)がかかります。

◆主催:公益財団法人 名古屋YWCA 語学・教育部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・見学申込お気軽にどうぞ

【公益財団法人 名古屋YWCA 語学・教育部】

〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目3番地
■受付時間  火〜土曜日 10時~18時(日・祝・月休み)
■TEL     052-961-7707(代)052-961-7708(直通)

access-map

お問合せ・お申込み