お知らせ

発達障がいの子どものための支援者養成講座全4回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月予定の山下直樹出版記念オンライン講演会「子どもの発達障がいを学ぶ」に引き続き開催する講座のご案内です。

本講座は発達障がいを持つ子どもたちの支援に関わっている方、関わろうとする方向け講座で、7月講演会より更に深く掘り下げた内容です。

子どもの行動や事象をどういうふうに観て、考えるかの道筋を学び、最終的には各自でアセスメントができることを目指します。
理論の後のグループワークでは、講師からのアドバイスを受けながら自分たちで話し合い、考える方向性を身につけていきます。

第1回 9/11(土)「子どもの行動をどう観るか」

13:30~15:00 ・支援者の心構えと視点/アセスメントとは何か
・「気になる」から始まる理解と支援
・子どもの行動の意味を知る
15:15~16:45 「ケースをもとにしたグループワーク ①」

第2回 10/23(土)「感覚から子どもの困難を理解する」1

13:30~15:00 ・感覚統合や感覚の困難について
15:15~16:45 「ケースをもとにしたグループワーク ②」

第3回 11/20(土)「感覚から子どもの困難を理解する」2

13:30~15:00 ・アセスメントのための聴き方
15:15~16:45 「ケースをもとにしたグループワーク ③」

第4回 12/4(土)「子どもとどう関わるか」

13:30~15:00 ・ほめ上手、伝え上手になるヒント
・言葉によるコミュニケーションの困難を支援するには
15:15~16:45 「ケースをもとにしたグループワーク ③」

◆対            象        子どもを支援している方、保護者
◆時   間     13:30〜16:45
◆参 加  方 法      zoomを使用したオンライン講演会
◆参    加    費     全4回 19, 900円(税込)
*出版記念講演会(詳しくはこちら)とセットお申込で 21,000円(税込)
◆定    員    25名
*締め切り後も、残席があれば受付けます。

◆お申込お支払  お申し込みページ(Peatix)からお申し込み下さい ページはこちら
         ホームページからのお申込みはこちら

【注意事項】
■お申込、お支払い後、講座開催前日までにzoomの参加者用URL、ミーティングID、パスコードをお送りします。Peatixからのメールが受け取れるように、スマホまたはパソコンの設定をお願いします。
■Zoomの使用方法について不安がある方は、事前に接続テスト(9/12(土) 11:00〜11:30)を予定しております。ご希望の方はお問い合わせ下さい。
■キャンセルについて 開催1週間前までのキャンセルは参加費返金致します。それ以降は返金できません。「コンビニ/ATM」にて支払いの場合は返金手数料(340円)がかかります。

講師・著書紹介

山下直樹
1971年、名古屋生まれ。
東京学芸大学障害児教育学科卒業後、渡欧。スイスにあるシュタイナー治療教育施設ゾンネンホーフ附属治療教育者養成ゼミナールにて学び、1998年修了。名古屋短期大学保育科教授、名古屋YWCA個別発達相談室「パティオ」担当。
著書に『もし、あなたが、その子だったら』(ほんの木刊)『「気になる子」のためのわらべうた』(クレヨンハウス)『「気になる子」のとらえ方と対応がわかる本~保育に活かす シュタイナー治療教育』(秀和システム)がある。

*主催
【公益財団法人 名古屋YWCA 語学・教育部】

〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目3番地
問合せ:火ー土曜日10時~18時(日・祝・月休み)
📞 052-961-7707(代)052-961-7708(直通)
E-mail led@nagoya-ywca.or.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・見学申込お気軽にどうぞ

【公益財団法人 名古屋YWCA 語学・教育部】

〒460-0004 名古屋市中区新栄町2丁目3番地
■受付時間  火〜土曜日 10時~18時(日・祝・月休み)
■TEL     052-961-7707(代)052-961-7708(直通)

access-map

お問合せ・お申込み